スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭環境のコンプレックス 

強迫性障害になり、そのいろんな思いを綴ろうと立ち上げたブログですが、

最近は、ちょっとカテゴリ違い?みたいになっているかもしれません。^^;


私の強迫性障害は、
日常生活に特に支障をきたさないほどになってからは平行線だと思います。

そうなると、もう今の自分をこれが自分だと思うことで、

強迫になった頃と比べると
治ったわけではないが、そのことで(強迫性障害だということで)
悩むことが少なくなりました。

だからこそ・・・

違うことでいろいろ思い悩むようになっているのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、30年ほど前に結婚しました。

そのときは、まさか・・・

今、ひとりでこの家にいることなど、
想像もできなかったことです。
(子供も一緒に住んでいますが、夜、寝に帰ってくるだけのようなものなので
ほぼひとりの生活なので・・・。)

幸せな結婚をして・・・

子供が生まれ・・・

二人目の子供も授かりたいと思っていた・・・

その頃から私の人生は少しずつ変わっていきました。


いろんな場面で父親が必要なとき・・・

父親がいない分、頑張らないと!
子供に惨めな思いを少しでもさせないようにしないと!

と考え生きてきました。

だけどそれは私の考えで
子供がどう思っていたかわかりません。

私はそういう意味で寂しい思いをしてきましたが

私以上に寂しかったのは子供だったに違いありません。


すみません・・・

何だか、身近な人には私の本当の気持ちというものはなかなか話せなくて
今までひとりで誰にも言わずしらーっとした顔をしてきましたが・笑

歳なんでしょうか・・・

誰かに聞いてほしくて、
ココで顔も知らない読んで下さる方に話させてもらっています・・・。m(_ _)m

そんな私の人生は
やはり家庭環境においてコンプレックスでした。

もっと堂々としてりゃいいのに。

世間的な、『普通』から少しはずれていることがいつもコンプレックスで
子供が中学を卒業した頃から

親の役目もだんだんと減ってきて・・・

人付き合いからも逃げるようになりました。

中学までは、部活の役員だ~なんだとそれは忙しかったので・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなことを書く私は
親としては出来損ないだと思っています。

だけどもう、少しでも良い親にならなきゃという考えを
とりあえず今はどこかに置きます。

自分勝手な言いぐさだとわかっていて書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、実は、また一歩を踏み出したいことがあって
そのことを書くために・・・

こんなふうに、自分の今までのことを少し書きたくなりました。

過去のことは過去のことで、
大事なのは現在、そしてこれからのことです。

そしてそのこれからのことで・・

やっと少し前向きになれたことがあります。

今までの私のこんなコンプレックスや
そしてまた、もう2年半程前になるのか・・
強迫性障害になったこともあって立ち止まっていたことがありました。

そのことに対して、一歩踏み出そうと思えた・・ということです。

もともと、『そのこと』を書きたかったのに
いざ書くとなると、書いては消し、また書いては消し・・

そんなことをパソコンの前で繰り返しています・笑

なので・・・
またまとまったら書きたいと思いますので
そのときは、よかったらまた聞いて下さい。m(_ _)m


長々と
こんな私の身の上話を聞いて下さりありがとうございました。

なんだか、少しずつ自分のことを話せるのが
不思議な気持ちです。



↓よろしければポチで応援して下さると励みになります。m(_ _)m

にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。