スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな一歩~風呂場の排水口の掃除~ 


排水口の掃除。

掃除と言うか、定期的に粉末もしくは液体の洗剤を注いで?
水で流すだけのやつなんですが。^^;

強迫になってから、洗剤が苦手になり
必要最低限の洗剤しか使わなくなりました。

私の場合、化学物質(?)に対しての不安があるんでしょうね。

前はお風呂のタイルの目地の汚れが気になってきたら
カビ○ラーをしてピカピカになって気分も爽やか~♪

って感じだったのですが

今はまだカビ○ラーは無理です・・・。

混ぜたら危険!という時点で無理ですね・・・。


で、そんな中。

昨日は少しの進歩がありました。

強迫になってからは、混ぜたら危険!どころか
定期的にする、排水口のお掃除用のやつも出来なくなっていました。

私は粉末のパイプ○ンというものを使っていたのですが、
使用しているときに、その粉が飛び散って口に入らないか・・・とか

そうでなくても、使用後に匂いが充満して具合が悪くならないだろうか・・

などという過度な心配からです。

だからって全然しないのも嫌なので
息子に頼んでました・・・。


もうその作業を自分でしなくなってから
かれこれ2年以上は経つと思うのですが

昨日ふと、

《お風呂場の排水口にパイプ○ンを『頑張って』やってみようかな》

って思ったんです。

普通の人は全然頑張るとこじゃないと思うので
意味がわからないと思いますが・・・^^;

しかし、そう思えた自分が嬉しくて
そして無事出来た自分も嬉しくて、

で、それをしたことによって
今までより排水がスムーズになったことがまた嬉しくて。

ただそれだけのことなんですけど

その一歩が、強迫性障害の克服の一歩だと思っています。

治そう治そう!と無理に意気込まなくても

いつも自分がそうであることは忘れず、(強迫だということ)
克服に向けて頑張ってみようという気持ちを頭のどこかに置いておけば
こんなこともあるのだなと思っています。

克服したいと思ってもなかなか出来ないこともあるけど、
こんな小さな一歩が大きな一歩に繋がると信じたいです。


↓よろしければポチで応援して下さると励みになります!m(_ _)m

にほんブログ村




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。