スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダに何か飛んできた!(>_<) 

 帰宅後、ちょっと疲れたなぁ・・と横になっていました。

ちょうどお昼頃でした。

今日は小学校の終業式で、

あぁ・・今、小学生が下校しているな・・・

と思っていたそのとき。


ものすごい音がしたんです!

何が起きた?!!

ただごとではない音!

飛び起きました!

これはもう何か我が家の敷地内で何かが起きたな!という音。

それと同時に複数の小学生の男の子の声。

『やぱっ!』

『お前まずいぞっ!』

なんかそんな風な声。
もしや小学生が何かものを投げた?!と思い

すぐさま、玄関をあけました。

・・・というのも・・

前例があるからです・・・・。

そのときは、すぐに玄関あけなくて小学生だという証拠はないんですけど・・。


で、玄関を開けたら

こっちをみてオドオドしている4年生か5年生くらいの男の子。

その子が当事者なんでしょう。

何人かのお友達は逃げたようで、その子は

『おまえら何逃げてんだ!○ね!』

と言ってました。

私・・・ どうしたの?何か投げた?

少年・・・あの・・・靴が・・・

私・・・靴を投げたの?

少年・・・靴というか、靴がそのままじゃなくて・・・

私・・・シューズケース?

少年・・・はい

私・・・投げたの?

少年・・・飛んでいってしまって・・・


という感じで少年は曖昧な感じでした。

おそらく、少年が振り回したシューズケースが
少年の手を離れ、宙に舞い
うちの2階のベランダに落ちたのでしょう。

空に上がってそのままベランダに落ちたなら
私の中で問題なかったんです。

私が恐かったのは
今のあの音は窓に当たり、
ガラスにヒビが入ってないかとか

割れてないか・・とか

そういうことでした。

強迫性障害に、加害恐怖というのはよくありますが

被害恐怖ってあまりきかない気がします。

私は、自分のこと、被害恐怖じゃないかな・・と思うんです。

だから今日の出来事もすごく恐かった・・・。


小学生に腹が立ったから
投げたのか?とか質問したのではなくて

状況を細かく知りたかったです。

どういう状況で

どういう風にそのシューズケースが宙を舞い
どこに当たって、ウチのベランダに落ちたのか・・・

本当はめちゃくちゃ詳しく聞きたかった・・・笑

でもそんなことしたら
ただのがみがみおばさんとしか思われない。

小学校の近くに住んでいるし

ここのばばぁはめんどくせーんだぞ。

って言われかねない・・・

だからそこまでは聞けないけど

ただ投げたのかどうかは聞きたかったです。

そしてベランダをみたら、はいありました。

そしてそのシューズケースを持って
玄関を開けると

お母さんらしき人も一緒に玄関のところまで来ておられて

『本当に申し訳ありません』

と頭を下げられました。

そうされて、私がそれ以上、何を言えるというのでしょう・笑

そのお母さんが

窓とか大丈夫でした?

と訊かれたその質問に対してまた
私の不安が倍増しました。

・・・ということは、窓に当たったのかな・・・?

と思ったんです。

いや、真相はわかりません。

でもその少年は一部始終をみていてお母さんに話し
だからこそ、窓・・というキーワードが出てきたのかという、
不安からくる私の想像・・・。

私は

『あ・・よくみてないのでわかりません。』

と言いました。

だけどそれに対しても
そのお母さんは、

『本当にすみませんでした。』

と言われるので、苦笑い状態で会釈をして
玄関を閉めました。

いやいや、大丈夫ですよ~!

って強迫の前の私なら言っていたと思います。

今日の私は出来なかったです。

むしろ、本音を書くと

あったまきたーーー!でした。

このあったまきたーは、

小学生のその行動そのものに対してではなく

恐い思いさせて・・・むかつく・・・

でした。

これが正直な気持ちです。

でもその少年もお母さんも
私のそんな気持ちなんか知る由もないわけですから・・・。

その後、しばらくはひとりで窓をすみずみまでみてました。

普通は見ればわかるんですよ、割れてるとか割れてないとか。

でも自分のみたものが正しいのか疑ってしまうのが
強迫性障害。

結局、私の強迫性障害は現役なんだと
ちょっと悲しくなりましたね。

長々と・・・

愚痴をたらたらと・・・すみません。

あんなにすごい音がするものなんですね・・・

滅多にないことなのでほんとにびっくりしてしまって・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


話題を変えまして・・・

ちょっと癒しもありました。

昨日、息子が帰宅したときの出来事。

息子は私がもう眠っていると思ったのでしょう、
そ~っと玄関閉めて・・・
自分の部屋に行こうとしていましたが

私が自分が寝ている部屋から声かけました。

私・・・おかえり~

息子・・・あ、起きてた?起こした?

私・・・いや、今日は昼間に寝たからかまだ眠れないの~

息子・・・そっか~、

・・・としばらくドア越しで会話したあと

息子・・・UFOキャッチャーで、シロとってきたよ~クレヨンしんちゃんの犬の。
なかなかとれなくてムキになって金つかってもた。
部屋にまた仲間入りさせとくー

ってことでした・笑

ワンピースのチョッパーとかもいるんですよ・笑

ひそかに私、可愛がってるので・・・笑

で、そのシロも小さい子だと想像してたのですが・・・

今朝みてびっくり!!

siro.jpg

めっちゃでかっ!!!笑

それがもう可愛くて!笑

写真では分かりづらいかもしれませんが
はかってみたら、身長?48㎝ほどありました。^^;


ではでは・・・

かなり長くなりましたが
最後までお読み頂きありがとうございました。

↓よかったら応援のポチをして下さると嬉しいです!m(_ _)m

にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。