スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーのカードにチャージ・・・。うーん・・・。^^; 

今日はどうでもいい話です。...(((;^^)

いつもどうでもいい話が多いとは思うのですが
今日はほんとにどうでもいい話です。m(_ _)m


仕事が休みの日以外はほぼ毎日
同じスーパーに買い物に行きます。

で・・・・

そのスーパーで、
最近、ポイントカードから、
スマートカード?みたいなものに変わりました。

カードにあらかじめチャージしておいて
レジで現金での支払いをしなくていいという・・・

そういうやつです。

まぁ、イ○ンでは前からそれでしたけど・・・。


で、最初はキャンペーンとかで
たとえば1万円チャージすると
300円ついてくるという・・・

そういう特典があったのですが

キャンペーンが終わると、
チャージしても特典がないんです。(-_-)

それも考え方次第で

知り合いは

『レジでお金を出さなくていいからラクだわ~♪』

って言う人も多いです。


たしかにそうなんですけど

メリットってただそれだけなら

何だかあまり意味がないなぁ・・・と思うのは私だけでしょうか。^^;

ほんとにくだらない話ですみません。^^;

くだらないついでに聞いてくださいますか?笑


例えば1万円チャージしたとして、

毎日そのスーパーで買い物するわけだから
損はしないです、当然。

でも、お財布から1万円が一度に消える・・・ってのが
何だか・・・^^;

いつもお財布の中身は、そんなに万円札とか何枚も入れてるわけじゃないですし
1万円チャージしたら、お財布の現金が寂しいことになるんです。(T_T)

(だから何なんだって話です・笑)

毎日私がお金を使うところって、
そのスーパーだけと言ってもいいのだから
それでもいいのでしょうが

私のこの心理って何なんでしょうか・・・笑


結局、チャージしておいた残金を
今日全部使ったので

これからは現金で買うことにしようと・・・。

何が言いたいのかと言えば
このシステムだと、スーパー側には売上げ的にメリットはあるでしょうが

客の立場では、メリットはあまりないなぁと思うってことです^^;

たとえば、チャージしたらポイントを少し多めにつけてくれるとか
チャージしたときのおまけの金額をもう少し頑張ってもらうとか

あと少しだけ、お客側のメリット考えてくれれば
チャージするけどな・・・って話です。笑

ただレジで素通り?出来るだけって
私にとってメリットじゃないです。

お財布から現金出せばいいだけの話。


す・・・・すみません。

ほんとにくだらない内容で・・・。

というか、スーパーに対する単なる愚痴・・・?笑



でもまぁ・・

こういう話で主婦は盛り上がってしまいます^^;

そして人それぞれの考え方の違いも知れて面白いです・笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、出勤時家を出るとき
1ヶ月ほど前までは真っ暗だったのが
もう、うっすら明るいです。

運転も、やはり真っ暗より
明るいほうが気の使い方がらく?になりますね・・・。

強迫になって運転に症状が出た私ですが

最近はだいぶ、

強迫になる前の、運転が好きな私に少しずつ戻りつつあります。

だからって、
強迫になる前の私にすっかり戻ったってことではないです。


やはり強迫観念にとらわれることはあります。
(あ!今の大丈夫だったかな・・・とか。)

でも、しばらく時間が経つと忘れています。

こうなるまでには
自分の中でいろいろ葛藤はあったけど
やはりこれは自分の考え方しかないと思う今日この頃です。

こう思えるまでに・・・
3年近くかかったんじゃないでしょうか・・・。


運転が好きな自分に戻りつつある・・・といっても

やはりかなり慎重な運転をしていることは間違いありません。

だけどそれはそれでいいというか

そうしたほうがいいかな・・とも思います。

若い頃と違い、違う意味で
これからの年代、それも大事かな・・と。

若い頃より
視野も狭くなっていると思うんです。

視力も落ちてますからね。

免許更新でセーフでも

大切なのは自分がどれだけ運転に適した視力とか視野かってことかと。

ならば若い頃より、より注意しないと・・・。

その注意の仕方が
普通のレベルか
普通はそこまで注意しない、やはり強迫がかっているのか・・・。

今のわたしは境界線?レベルかな・・と思っています。^^;



今日もお読み頂きありがとうございました。


↓よかったらクリックで応援して下さると嬉しいです!m(_ _)m

にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。