スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心にかえって? 


 自分が強迫性障害というものらしい・・・と認識してから

辛い日々が続きました。

しかし今思うと、
自分の中の異変を感じ、
これは一体何なのか?とわからない時期のほうが
辛かったのかもしれません・・・。

そしてそれが強迫性障害という病名までついているものだと知った衝撃。

更に、その克服は心の病の中でも大変困難なことだと知ったとき。

気持ちがどん底に落ちていきました。

だけど、どん底の日々は一生続くわけではなかった・・・。

あのときはいつ、こんな辛い日々から抜け出せるのか
全く先が見えなかったけど

今はこうやって思い出として書けています。

こんな風に良い方向に向かっていったことの大きなきっかけに、

『このブログをはじめたこと』

というのがあります。

これはもう間違いないと思います。

どうせ話してもわかってもらえないからと
ひとり殻に閉じこもって?いた時期もあったけど

ブログなら
興味をもたれた方が読んで下さるかも・・と思い、はじめました。

そして読んで下さる方々。

話してもいいんだ・・・という気持ち。

それが私の気持ちを前に向かせてくれたと思っています。

読んで下さっている方、
改めて本当にありがとうございます。


そして時々思うのが

私の強迫の症状でもいちばん辛かった

『車の運転に症状が出たこと。』

そして私と同じように

車の運転のときに強迫観念にとらわれ
強迫行為をして日々辛い思いをされていた方々・・・。

少しはラクになられただろうか・・・?

と。

もし読んで下さっていたとして

まだその症状に苦しんでおられるとしたら・・・

諦めなければきっと楽になります!と言いたかったです。

私も辛いとき

同じような症状で
何か自分では気づかない気持ちの持ち方?でラクになられた方はいらっしゃらないかな?


と、いろいろ検索していたので・・・。

だからもし
あのときの私のように苦しんでいる方がいらしたとしたら

私はココまでラクになりました! と伝えたくて。

ラクになったというか

元の私みたいに
自分の手足のように運転、

とまではいかなくても

かなり慎重な運転をするのは確かですが
前の私の感覚に戻ってきていると言えます。

だから諦めないで・・・・

と、何だか上からみたいでごめんなさいですが

私みたいな人間もいますよ、ってことを

改めて伝えたかったです。

運転中、『~かもしれない』という強迫観念にとらわれたとしたら

かもしれないは、何も起きていない!

起きていないと思うことが無理なら

もう起きてしまったと開き直ってみる


とても、とても難しいんだけど

そう思えるまでは長かったけど

私はそうやって今に至りました。


運転の強迫で苦しんでいらっしゃる方が
だいぶ楽になったなぁ・・と思えることを
願ってやみません。

それだけ辛いことだと知っているから。




今日もお読み頂きありがとうございました!


↓よかったらポチっと応援して下さると励みになります!(*^_^*)

にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。