スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちどは訪れたい土地 

それはズバリ

息子が地元を離れ、大学生活の4年間を過ごした、
その土地です。

思い出話で
ちょっと長くなると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が最初に心療内科を受診することになったのは
10年ほど前だということはたびたび書いてきましたが・・・。

その10年ほど前。

正確に言えば
2006年の6月だったんですけど・・・。(体調崩したのは)

(あ・・今書いてて気づきましたが、もうすぐ11年ですね・・)

その当時、息子は高校3年生でした。

そして、大学受験に向けての最後の三者面談の時期でした。

私はその三者面談に行くことが出来ませんでした。

そのときの私の気持ちを書くのは
今日はやめておきます。

大体、想像してもらえるでしょうし・・・。

とはいえ・・・

その場には行けなくても
家で話すことは出来たのだから
息子との話し合いは出来たとは思います。

ただ、あまりにも体調が悪くて
自分のことで精一杯だったというのが正直な気持ちです。

息子の将来を決めるかもしれない大切な一歩のときに・・・。


そして無事大学は決まり
地元を離れることになりました。

ひとり息子だし
地元を離れ・・・

違う世界をみたほうがいい

と私は思っていました。

ほんとは寂しかったんですけどね・・・。

だけど、一度は
ひとり暮らしというものをして

私やじーちゃんばーちゃんたちその他
可愛がってくれる人たちから離れて
それなりの苦労?をしてみるのも
いい経験だと思うと同時に

私自身、大学に行っていないので
大学生活というものは
人生においてとても貴重なものだと

同年代の人がよく言っているのを散々聞いてきましたので

是非、息子にも
そういう貴重で・・・出来ればあとで振り返って
あのときはよかったなぁ・・という思いををしてほしいという気持ちでした。

そして引っ越しのときも私はその土地に行けませんでした。

周りのいろんな人に支えられ
手伝ってもらい、
だからこそ、息子も安心してひとり暮らしをスタート出来たと思います。

私ひとりでは
どうすることも出来なかった時期でした。

だけどそれでも
自分に出来ることは一生懸命したつもりです。

そして無事はじまった息子の大学生活。

想像しているのと
実際に経験するのは違うなぁ・・・と
思い知ることもありました。

これは・・・
私のお財布の問題です・笑

あの時期は
通帳とにらめっこして
何とかお金を捻出出来ないものかと思ったものです。

考えてもお金は空から降ってはこないのに・笑

だけどそれだけは
息子には言いたくなかったですね。

それを理由に
やめるとでも言われた日には
それこそ後悔すると思ったし。

そして何とか・・・
四年間が過ぎ、
無事、就職してからは

少しずつ、私のお財布事情も楽になっていきました。

(というか、話そこかい?笑)

息子は今でも言います。

大学時代はマジで楽しかったなぁ・・・と。

まぁ、単位で苦戦したこととかもあったようですが
それも含め、良い思い出のようです。


で!

ここまで話が長かったですが

本題は、さっきも書いたように

その、息子が貴重で楽しい4年間を過ごしたその土地に
一度は訪れたいということなんです。

私がその10年前に体調を崩した最初のきっかけとなったのが
社員旅行で電車で具合が悪くなったことからはじまったので

10年経った今でも
そのトラウマから抜けられず

電車にはそれ以来、一度も乗れないんです。

息子の大学の土地に行くには

飛行機に乗って・・・
新幹線に乗って・・・

ということをしなければなりません。


今までずっと保守的で

具合が悪くなるかもしれないから

せっかく今何とか何ごともなく過ごせているのに

もしかして具合が悪くなるかもしれないようなことに
自ら行くことはない・・・
無理しないほうがいいんだ・・・。

そういう考えでした。

だけど

その土地に行きたい、という気持ちは
心の中にあって

いつか行けたらいいな・・・と思っていました。

だけど、この考えでは
きっと一生行けないでしょう。

行けたらいいな、

ではなく

行こう!

という意志がなければ
夢は実現することはないと・・・。


強迫性障害の克服だってそうです。

いつか治ればいいな・・

では治らないと思います。

絶対治す!
という気持ちがなければ。

ならば

息子が過ごしたその土地に行きたい・・・と願うならば

『行きたい』ではなく、『行く』、という考えじゃないとな・・・って思います。

偉そうなことを言いましたが

正直、まだその決心がつきません。


だけど、ちょっと前より

実現に向けて考えるようになりました。


こんな小さな一歩ですが

ずっと平行線よりは

実現出来る可能性は高くなってきたかも・・・

なんて思います。

・・・・にしても

行くときは誰と行くのか・・・笑

私の願いは

息子と私の母と私の3人かな・・・。


長い話を最後までお読み頂きありがとうございました!


↓よかったらポチっと応援して下さると励みになります。m(_ _)m

にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。