スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルDVDとピアノの練習 

今日は、ちょっと前から楽しみにしていた、

『湯を沸かすほどの熱い愛』という映画の
DVDレンタル開始の日だったので

早速TSU○AYA行ってレンタルしてきました。

で、レンタル1本無料券を持っていたので
ここぞとばかりに【新作】で使用、
何か得した気分で、小さな幸せ・・・^^;


で、映画。

よかったです・・・・!

宮沢りえさんの演技はきっとすごいんだろうなぁ・・と
勝手に想像していて
思っていたようにさすがだなぁ・・・という感じでした。

しかし私がいちばん不意を突かれた感じで泣いたのは、
オダギリジョーさんのあるワンシーンの演技でした。


こんな感じで、レンタルDVDみたり
ドラマを録画したやつをみたりするのが楽しみな私ですが

さすがに最近では、
ワイドショー?(情報番組)も観るようにしています。

いろいろ気になる世の中ですからね・・・。


で、次はピアノ。

数年前から、ある楽器演奏者の知り合いの方と
コラボをして楽しんでいたのですが

強迫になってから・・・というか
そのちょっと前から

もうそんな機会もなくなっていました。

で、数年ぶりにやってみようか~!って話になり

曲も決まり、練習開始しています。

相手の方は弦楽器で、私はピアノ伴奏というスタイルです。

実際に会ってduoするのではなく(遠いところに住んでいる方です。)

お互い録音して、最終的にひとつのコラボの演奏にする、という作業です。

いろんな本格的な?作業は、
相手の方が詳しいのですべてやってくれます。

ひとりで気楽にピアノ弾くのも楽しくはあるけど

こうやって共同作業でひとつの曲を作るっていうのは

ソロにはない、わくわく感がありますね。

一体、どういう風に仕上がるのだろうという・・・・。

だけど人との共同作業ですから
マイペースってわけにもいかないけど

その緊張感は、目的に向かっての楽しみがあるので
いい緊張感です。


・・・・・・・・・・・・・


というか、

最近は、強迫性障害に関しての話も少なくなってきて
日常的な話が多くなってきていますが・・・。



今日もお読み頂きありがとうございました!


↓よかったら、応援のクリックをして下さると励みになります。

にほんブログ村



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。