スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタルのお薬のこと。 

 
日々思っていることを

ちょっと勇気を出して書いてみたいと思います。


抗不安薬とか抗うつ剤とか、

心療内科を受診するような病になったら

一度は飲むことになると思うんです。

そして、このようなお薬は

調子がよくなったから飲むのをもう止めようと思って

やめられる方のほうが多いのかな?ってことです。

要するに

苦しい状態から、やっとそういったお薬で楽になったとして

やっと楽になったものを

じゃあやめようかって考えが出来る人のほうが普通なんでしょうか・・・。


このお薬を飲んでいるから
苦しみから解放されたと
手放せなくなる人もいらっしゃるのではないでしょうか・・・?

だけど、今はネットでいろんな情報が目につきます。

こういったお薬を継続して長期服用する国は

日本くらいで?

欧米では処方は4週間が限度とか・・・。

たったの4週間でこういったクスリを飲まなくなると

最初、勇気を出して飲んだ段階で

予想もしない人もいらっしゃるのではないでしょうか。。

もちろん医師からそういう説明もないですし。

だけどそのうち・・・

このまま飲み続けて大丈夫なのか?という疑問がわいてきたときに

こういった系統のお薬を飲むことへの不安な内容のことを

ネットでいろいろみつけたりする・・・。

そして自分も心配にはなるけど

止めたら辛いことが待っているとわかっているのに

わかっていて、そんな恐いことに立ち向かえない人もいらっしゃるのではないでしょうか・・。


こういったお薬は

『悪』なんでしょうか・・・。


原因不明の体調不良にはじまり
その苦しみを最初に解放してくれたのが

私にとって、こういう系統のお薬だっただけに

いくらこういったお薬を飲むことのリスクを
ネットで読んでも

どうすることも出来ない自分がいます・・・。

離脱症状という言葉を

強迫になる前に知りました。

強迫になって

強迫に有効とされるお薬を飲まなかったのは

そういった理由もあります。

しかし、今の心療内科にかかったときにはじめて飲んだあるお薬。

そのお薬だけは(一種類ですが)

今でも飲んでいるのです。

(途中、半年ほど止めましたが・・)

やめることが恐ろしいです。

あえて恐ろしいことに立ち向かえないのです。

お薬の名前は書きませんが

強いお薬ではありません。

でも、そういったお薬に違いありません。

はじめて本音書きました。

今私が書いたことは

こういったお薬の危険性を感じ

勇気を持ってやめた方にとっては、否定的なことだと思います。

だけど、わかっていても
どうしようもない人もいるのではないでしょうか・・・。


一度は書いてみたかった。。。。


でも思うんですよ。

こんなことを悩む私は
まだたいしたことないって。

だってほんとに辛いときは

とにかく何か効くお薬ないかと必死だったんです。

お薬だけではないんです。

わらにもすがる気持ちで

お祓いに行ったり

知り合いに頼んで祈祷師にみてもらったり

(そういうことには全く興味?がなかった私も
苦しいときはいろんな発想になるものだと知りました。)

だから

『今』 のこの安定した状態を維持したいと思う私は

考え方が甘いのかもしれませんが

じゃあ飲むのを止めるのか?と自分に問うたとき

出来ないという答えが出ているので

あれこれ考えないようにはしているのですけどね・・・。


なんか、今日の記事は批判されそうで実は恐いです。

だけど書いてみました・・・。


なので

ちょっとの間、拍手コメント閉じさせてもらいますね・・・。m(_ _)m


そんなんじゃダメですよ! て言われると
また考え込んでしまうので・・・。

自分でいろいろ悩み続けていることなので
あまり否定されたくないという・・・

勝手な気持ちです、ごめんなさい。

(そんなことを言う人はいないとは思うのですが
自分が恐いから勝手にそう思ってしまうんですね・・。)




ちょっと暗い感じになりましたが

読んで下さりありがとうございました。



↓よかったら、クリックで応援頂くと嬉しいです。

にほんブログ村



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。