スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に甘く、人に厳しい人。 

そういう人っていませんか?

いきなりですが・・・。


私の周りに、そういう人が・・・

いるんです。

とはいえ、これは私がそう思うって話なんですけどね・・・。


人のことをいうなら、自分のことを考えてみます。

私は、自分に厳しいとは言えないと思います、

やっぱり甘えてると思います。

だけど、自分のそういうとこわかっているから
人に厳しくも出来ないです。

これはわたしの中で、実はもどかしく思うところでもあるんですけどね。

たとえば・・・

仕事上で、上司と部下という表現をするならば

部下に対して、もっと遠慮せずに指示したいと思うことがあっても
言えないところがあるんですよ・・・・。

そういうところはダメだと自分で思っています。

もっと自分の思っていることを
ハッキリと嫌われてもいいから言える勇気が欲しいです。

自分のポリシーというものは持っているつもりです。

だからこそ、自分のぶれない仕事のスタイルを
堂々と言いたい・・・・。

だけど私の中で

自分の勤務スタイルのこととか思うと、
人にいう資格がない、と思ってしまうんですね。

強迫になって、勤務スタイルを変えてもらいました。

朝は早いけど、フルタイムではありません。

他の人は、同じく朝も早く
午後からも仕事なのです。

だから私はそこで、人よりも甘えているというか
自分の都合で仕事をさせてもらっているわけです。

今でこそ、早朝出勤出来るまでになりましたが
強迫がもっとひどいときは、今より勤務時間は短くしてもらっていました。

そしてやっと今にこぎつけたのが
自分の必死の頑張りだったとしても

そういうのって、他人には関係ないんです。

世の中ってそういうものだと思っています。

で・・・話が横道にそれましたが

要は、私は私なりに自分の仕事をしていますが
時間帯でみると、やはり人とは違うんです。

まだ他の人が働いているときに
お疲れ様でした、というのも遠慮がちに
会社をあとにするわけです。

だから、そういう私に

人に指図したり?仕事のしかたで
自分の考えを述べる・・・ということが出来ないのです・・・。


これが私です。


・・・・に対し。


とても人に厳しい人がいるんです。

厳しいということだけとれば
それは悪いことではないと思います。

むしろ、会社にはそういう
厳しいことをちゃんと言う人が必要だと思っています。

でもそれも場合によります。

私はその人が他の人に言う内容が?納得出来ません。

そして、その人からいろいろ言われている人を見るのが
気の毒に思えてなりません。

私にはその人の心の中まではわかりません。

でも私には理不尽に思えるんです。

だって、その人は私が思うに自分には甘い。

自分はよくて人はダメ。

よくて・・・というか、
その人が、自分はいいと思っているかどうかはわかりません。

その人は自分にも厳しいと思っているかもしれません。


その人が言うことはいつも正しいと思います、正論です。

だけど、

なら、自分はそう出来ているのかい?

と思ったときに、

いや、出来てないでしょ。

と私はその人に言いたくなるんです。

その人に言いたいことがたくさんあるんです。

でも言えないんです。

なぜなら、その人のことが恐いからです。

言って、今度は自分がその人に
理不尽なことを言われるのが恐いんです。

こんな考え、卑怯ですね・・・。

自分でもわかっています。

でも、もう心が壊れたくないんです。

情けないけど

そういうのに立ち向かえるようなメンタルを持っていません・・・

弱い私です・・・。

弱いのひとことで逃げてるような気もしなくはないですが
もう自分のことは自分で守るしかないと思っているんです。


だけど、心の中で

そういう、自分には甘いのに、人には正論ばっかで厳しい人に
腹が立っているのです。

そして、その人にこういう思いを言える勇気を持てない弱い自分のことも
情けなく思っています。

だけどこの先もきっと、
そういう勇気は持てないと思います・・・。

だって・・・

恐いから・・・。それにつきます。

でも、恐くて当たり前だ・・・とも思っています。


それが私の本心です。


・・・・・・・・・・


くどくどと・・・なんかすみません。m(_ _)m


心の中を
文章に書き出してみたくなりました。


お読み頂きありがとうございました!


↓よろしければ、ポチっと応援して下さると励みになります。m(_ _)m

にほんブログ村




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。