スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侮辱・・・・。 

 また愚痴になりますが・・・

 誰にも言えず悶々としたこの気持ちを聞いてくださいますか?m(_ _)m

・・・・・・・・・・・

今回がはじめてではなく、

今までも何度となく・・・言われてきたことなんですが・・・。

それは・・・

ある人が、私の息子のことを侮辱とも言える発言をするのです・・・。

私だけに言うなら、息子には言わず
私だけの胸にしまっておきます。

しかし、私と息子、それぞれに電話してきて言うのです。

どういう内容かと言えば

早くいえば、息子の性格の部分に関することですかね。。

息子は、例えば仕事をする上で
人の上に立てるような・・・

そういう性格ではないと思います。

何に対しても気がきいて出来る人、

という人がいるならば、

息子はそういうタイプではないと思います。

だけど、人には良いところ
悪いところがあると思っています。

だから私は息子の欠点をわかっているけど

自分のそういうところをわかっていつつも
黙って頑張っている姿をみると

陰ながら、

《頑張れよ!!負けるな!!
真面目に頑張ってれば
きっと見ていてくれる人はいるから!

それに、○○←(息子の名前)しかない、
良いとこだってたくさんある。》

と心の中でいつも応援しているんです。


なのに・・・


息子のそういう部分を

私と同じようにわかっている人間がいて

あっさりと言ってのけるんですね、ずけずけと。


『○○←(息子の名前)、今の仕事むいてねーんじゃ?
というか、今以上のポストに立つのは無理やな。
○○は気が利くとはちょっとお世辞にも言えないもんな~』


まぁ、こんな感じです。

そしてそれから
俺の息子は・・・・と、自分の息子の自慢話が始まります。
これ、セットになってます・笑


こんなことを言うのが誰とは書けませんが

ココまでいうのだから、身近な人間です・笑

私の息子を侮辱・・・からの、
自分の息子褒めちぎり・・・・。


ひとことで言うと・・・

よくそんなことが言えるなぁ・・・・と。

逆の立場だったらどうなんだろう?

私だって、
その、『俺』の息子に対して
ちょっと思うことはあるけど

口が裂けても言えませんよ、そんなこと。

しかも、本人を前にしてそんな
本人を傷つけるようなこと
絶対言えません。


それを言う神経ってどうなんだろう・・・・。


昨日、その人から電話があり

そういう内容を言われ、

私はすごく悔しかったけど
それに対して、反論というか
息子のことをかばう発言はしませんでした、あえて。

肯定も否定もせず・・・ってやつです。

勝手に言えば?
別にあんたにわかってもらわなくてもいいから、
と心の中で思っていました。


こういう人に、熱くなってけんか腰になったって
疲れるだけだと思っているんです。


だけど・・・

まさか、息子本人にまで言うとは思っていなくて。


今朝、息子の表情が暗かったので

なんかあった?と聞くと、

私に言ったことをそのまま
昨日、息子にも電話で言っていた・・・。

息子は多くは語らなかったし
私もいろいろ聞かなかったけど

どれだけ悔しい思いをしたかというのは想像出来ます。


ひとことだけ息子に言っておきました。

『そういうことを平気で言うやつのことは
こっちが侮辱してあげようよ。

そういうことを言えるやつのことで
悩むのはばからしい。

自分の信念を持って真面目な仕事をしていれば
ちゃんとみてくれる人はいるよ。』

と。

偉そうですが・・・(^^;)

・・・・・

書いてるうちに・・・

少し、気持ちが落ち着いてきました。

実は、めっちゃ腹立ってたんです。

そういうのは、陰で言ってほしいです。

面と向かって、傷つける必要も意味もないと思います。


あーーーーむかつきました!笑


でも、ココで書いて
少しスッキリしました。



話を聞いてくださってありがとうございました。


↓よろしければ・・・・・、『どんまいっ!』ってポチっとお願いします。^^;

にほんブログ村



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。