スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの送信先の確認 


メールの送信先。

これ、けっこう確認します。

送る相手間違ってないか。

仕事関係のパソコンのメール、
プライベートな携帯メールいずれも・・・です。

でも、私の中でこれは

強迫性障害の確認の症状とは思っていません。

なぜかというと

『無意味な行動を繰り返してしまう。』 という思いがないからです。

慎重に慎重に・・・

用心深く注意して・・・

そのレベルだと思っています。

例えば、今でもまだこれは強迫性障害の症状だなと思うことは

家を出るときの戸締まりその他の確認があります。

ドライヤーのコンセントを抜いたか、じーーっとがん見するとか

窓の鍵を閉めたのに、一度、二度、三度・・とみることとか・・・。

かなり軽減はしましたが

やはり、ここはまだ前の強迫性障害という病名すら知らなかった頃のようには
なっていないので・・・。

時間的には振り回されることはないんですけどね。

でも自分の中で違和感覚える=強迫行為

だと思っています。

なので、メールの送信先の確認に関しては

無意味にしつこく確認という思いはなく

慎重にしたほうがいい・・・という思いなんです。


・・・・

同じことでしょうか?笑


いや・・・自分の中で違うのでそれでいいです・笑


ただ、強迫のスイッチ入らないように
意識はしています。

もう今の確認強迫に
新たな項目は絶対増やしたくないので。


・・・・・・・・・・・・・

メールの送信先間違ったら、洒落になりません・笑


会社の人で・・・

もう1年以上前の話ですが、

ご主人から携帯にメールがきて、

仕事中にメールがくるなんて普段はないのに
何かあった?と思い、メールを開かれたんですね。

そして・・・・

『ばっかじゃないの!』

とその会社の人。

一瞬で顔が曇ったというか・・・。

その方のご主人・・・

ご自分の妹さんに送るはずのメールを
間違って奥さんに送った・・・

内容は、奥さんの悪口入っていたという・・・

何とも、その会社の人にとってはお気の毒なこと。


ちょっとしたこんな間違いが

こういったケースでは
人の心を傷つけることになることだってあるわけですしね。。


これからも、慎重にいきますよ!ここは!



今日もお読み頂きありがとうございました。


↓よろしければクリックで応援して頂くと励みになります。m(_ _)m

にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。